矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

新年明けましておめでとうございます。

 

愛知洗い人 太陽舎 修復師の畔柳(クロヤナギ)です。

 

今年は、いのししの年で十二支の中では第12番目の「亥」の年です。

 

「亥」の字に木を付けると「核」となります。つまり、核とは軸・芯・中心という意味です。

 

正に心を磨き何事にも自信を持って取り組んでいきたいと思っておりますので本年も愛知洗い人を宜しくお願い致します。

 

さて、新年最初の投稿は紳士靴のキズ補修のご依頼を紹介します。

 

先ずは下の写真をご覧下さい。

 

 

紳士靴のつま先や内側は油断するとキズがすぐについてしまいます。

 

キズが浅めで表面のみの場合は、パテ埋め作業をしなくても表面のコ-ティングを新しく整えてあげると擦りキズを目立ちにくくすることができます。(下の写真)

 

 

どうですか?完全に元通りには修復できませんがある程度キレイな状態まではキズ補修をすることは可能です。

 

このように紳士靴の革の状態を的確に見定めて、どの修復方法が最適なのかをご提案することができます。

 

私達、愛知洗い人は衣類はもちろろん、靴やバッグ、帽子などあらゆるファッションアイテムのメンテナンス専門店としてお客様のご要望にお応えしていきたいと思います。

 

どうか本年も愛知洗い人をご愛顧頂けますよう宜しくお願い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

463-002

名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2

クリ-ニングの太陽舎 本店

京技術修染会 中部地区認定講師

修復師 畔柳秀克(クロヤナギ)

☎(052)739-2712

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。