矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さんこんにちは

いつも愛知洗い人のホームページをご覧くださり誠にありがとうございます

本日の担当は

岡崎市 葵クリーニングです よろしくお願いします

 

本日の事例は、バブァーのワックスクロスのコートをご紹介します

バブァーは1894年に創業されたイングランドの老舗ブランドです まだ化学繊維が無い時代に、綿生地にワックスを染みこませる事により防水や防風機能を備えたワックスドクロスを開発しました 現在でも英国王室御用達に選ばれる等、独特な風合いとデザインでマニアを中心に愛され続けています

ただ、布地にワックス(油)を染みこませてあるという特性から、一般に行われる洗濯とは扱いが全く異なります

洗濯表示は全て×

洗えません

ではどうするか?

バブァーのワックスドクロスの愛好家は、ご自分でメンテナンスをする事がひとつの喜びとなっているようです

抜けてきたワックスを再加工する等、エイジングも楽しみながら服を育てて行くという感覚です

 

ところが、この服が古着として売り出された場合は、少し問題が起こります

特にネットで売買される場合です

服の形状や生地の具合は数枚の画像で説明が付きます しかし、服の匂いについては見た目では判断は出来ず、また文字で表現したとしても上手く伝わるかは疑問です

今回のご依頼の内容もその匂いでした

長期の使用による汚れ・汗またカビであろうかまあまあ大変な香りがしております

ネットで手に入れたこのコートを使用したいにつけ、先ずこのニオイだけはなんとかして欲しいというご要望です

 

本来、冒頭にも記したように

このアイテムご自分で育てる事が基本と思いますが、このニオイだけはわたくし共がお手伝いをさせていただく内容かと思います

ご家庭で洗濯にチャレンジしたとしたら、きっと水回りは大変な事になり、ご家族の方から大目玉をくらうだろうと想像出来ます

 

洗ってはいけないと書いてあるものを無理やり洗うのですから、色々リスクはありますが、お客様と良くご相談を重ねながら、方法を探り、

無事脱臭に成功致しました

 

新しいワックスを染みこませる工程

リ・プルーフ(リ・ワックス)も行いました この工程は楽しみながら行うもので、やらせてもらっても良いのかな?と思いながらの作業でした

 

もし、バブァーをはじめワックスドクロスの商品でお困りがございましたら、

何らかの「お手伝い」をさせていただく事が可能です

愛知洗い人の店にご相談ください

 

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみ抜き いたします お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします