矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

いつも愛知洗い人の投稿記事をご覧くださって、本当にありがとうございます。

 

うーん、夏い大平です💦

 

 

当店、夏季のお休みをいただいておりますが、ただいまシミ抜き中~

 

数点シミ抜きをして落ち着いたので、この投稿記事を作成しております。

 

シミ抜きの作業はとても繊細で、やっつけ仕事で出来るような作業ではありません。

この度のように時間を持て余すくらいの時に施術するのが都合がよいです。

 

集中してシミにアタック出来ますからね!

 

 

 

シミ抜きって本当に時間が掛かるんですよ…

 

 

 

 

閉店後に夜通しシミ抜きをする仲間もいます。

(゚ω゚;)凄

 

出来れば24時間寝たいワタシには無理です…無念。

 

 

 

さて、今回の事例は酸化発色のシミ抜きです。

 

シーズンオフに汚れていないと思い、そのまま仕舞ったら袖口にシミが出来てしまいました。

 

酸化発色とは、汚れが時間経過とともに酸化して発色してしまう事を言います。

そのまんまです。笑

 

衣類に付いた時に乾いて見えなくなったお茶なんかでも、

酸化発色してドスオレンジ⇔ドス茶色のきったないシミを作ります。

 

1度着用したお気に入りのお洋服は、クリーニングしておくのが大事ですね。

( =^ω^)ドス?

 

 

 

 

 

 

 

のを、

黙々とシミ抜きいたしました。

 

 

 

 

そしたら、

もうお昼なのでアガります。

 

お疲れ様ですー🙋‍♂️

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

お客様がからの 【ありがとう】 最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広