矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

みなさま、いつも愛知洗い人の投稿記事をご覧くださって本当にありがとうございます。

 

 

先日、洗い人のミーティングに参加してきました。

内容は小牧市でのお洗濯講座について。

 

来月に小牧市教育委員会さまからのご依頼で、私たち愛知洗い人が講師を務める事になったのです!!

 

実は小牧市さまからのご依頼は2回目で、過去に岩倉市さま、江南市さまからもご依頼があり講義をさせていただきました。

こういったイベントは、愛知洗い人をみなさまに知っていただくうえで非常に大きいチャンスです。

( •̀▿•́)و ̑̑

 

今回もしっかりと打ち合わせをして挑みたいと思います。

 

かく言う私も過去に3回ほどメイン講師を務めさせていただいた訳ですが…

 

よほど内容がステキだったのでしょうか…

それ以来、誰が呼んだかグレート・ティーチャー・オオヒラ

 

巷ではG T O と呼ばれている私です。

(嘘です。)

 

Gグリーンクリーニングの

T店主

O 大平です!!(´◉◞౪◟◉)

 

 

さて本題です。

今回の事例はペンをポケットに入れたままお洗濯をしてしまい、赤インクまみれになった白衣の復元再生です。

頑張ってキレイに落とす事が出来ましたが、本当に大変でした。

(; ・`ω・´)

 

インクのシミを落とすのも大変ですが、ポケットティッシュの大爆発もたまったもんじゃありません。

 

クリーニングに依頼する時はもちろん、お洗濯をする時は必ずポケットの中を確認しましょう。

 

そして、どうかへそくりが見つかりますように。

 

以上、今回もGTOとは何ら関係ない記事でした。

 

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

いつもありがとうございます。 お客様からの『ありがとう。』 ・・・最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広