矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

いつもご覧くださって、本当にありがとうございます。

 

新元号が『令和』と発表されました。

色々予想があがっていましたが、新元号が『大平』だったらどうしよう…

 

わたしは無くはない!

 

と、ドキドキしていました……

 

花粉症ルーキー大平です!!

 

 

さて、

今回のご依頼はエルメスのブラウスに付きっぱなしの、長時間放置されてしまったシミの除去依頼です。

 

ご紹介でご来店くださったのですが、

 

本当に落とせるの??

 

と、半信半疑です。

 

そりゃ何度もクリーニングに出されて、毎回取れませんと断られてしまっては当然でしょう。

 

 

あぁ…もっと早く洗い人と出逢っていれば!!!

 

 

衣類に付いたシミを放置してしまうと、その部分を著しく痛めてしまいます。

汚されてから時間が経てば経つほど

私のギブアップ率(;´д`)も高まってしまうのです。

 

この度は、いつ穴が空いてもおかしくないくらい

シミの部分の生地が相当傷んでいたので、

 

出来るだけ

 

と、処理させていただきました。

 

 

もしお気に入りのお洋服が気付かぬ間に汚れていたら!!!

 

やっぱり1度でも着られたお洋服は、クリーニングされてから仕舞われる事をお薦めします。

 

衣替えのクリーニングは愛知洗い人のお店へご来店ください。

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

いつもありがとうございます。 お客様からの『ありがとう。』 ・・・最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広