矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

今回の事例は、時間が経過した血液のしみ抜き事例です。
お客様から以前に他店へクリーニングに出してましたが、シミが残ったままとの事。長年しまい込んでいたのを、「母が着ていた着物をこのシミが取れたら私が着用したいから」とお持ちくださいました。
血液が付着してから時間が経過してシミの部分が固くなっており、しみにより生地が弱くなっている可能性がありました。色々なケースを考えながら慎重に酵素処理をしてから、染色補正で着用可能な状態になりました。
お着物のお手入れでお困りのことがあれば、当店または、お近くの愛知洗い人にご相談下さい。
東郷クリーニング  ℡0567-26-9880

東郷クリーニング

この記事を書いた

東郷クリーニングについてお店情報を見る

お客様が望んでいる事を一番に考え、 心をこめて全力で努力します。 衣類のメンテナンス係として、何なりとご相談ください。 京技術修洗会認定の修復師がいる店です。