矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

シャンパンを溢してしまったプラダのワンピースをクリーニングに出したところ、

余計に汚れて戻って来て、しかもこれ以上落とすことは出来ませんと言われてしまったそうです。

 

何でー!!怒

 

お客様のお気持ちはよーく分かります。

 

しかし、クリーニング店の言い訳みたくなるかもしれませんが、

洗う前には目に見えていない汚れが、クリーニング工程の乾燥やアイロンプレスなど熱をかけると、酸化し発色してシミとなり浮き出てしまうこともあるのです。

 

だからこそお客様からの汚れなどに関する事前情報は大切なのです。

 

この度、お客様は汚れに関する情報はしっかり伝えたそうです。

残念ながらそのクリーニング店は、適切な処理、説明を行わなかったのでしょう。

お客にご満足していただくどころか、不快な思いを与えてしまいました。

 

 

でも!!

 

愛知洗い人のクリーニングなら、お客様の情報を生かして

お気に入りのお洋服をしっかりとメンテナンスいたします!!

 

★せっかくのクリーニングです。

良いお店選びませんか?★

 

衣替えのクリーニングも愛知洗い人のお店ですね!!!

 

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

いつもありがとうございます。 お客様からの『ありがとう。』 ・・・最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広