矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

今回の事例は、ジャケットの袖に付いているファーの一部が緑色になっていました。
元の色に直す事例です。

タンスから出したら袖に付いているファーの一部が緑色くなってしまい、着られるように直してほしいと。愛知洗い人のブログ記事を見て宅配での依頼を承りました。

前回同様、長時間日の当たる所又は蛍光灯に当たる所に保管をして、一部の色が退色したケースです。
紫外線によって毛皮の一部の染料が分解され、緑色っぽく見えます。
今回も柔らかな肌触りファーの風合いをなくさず、復元出来ました。
紫外線(日光や蛍光灯の光等)が衣服に直接長時間当たると、その部分の染料の一部が破壊されやすい為、保管場所を注意して下さい。

変色したり、脱色してしまっても 愛知洗い人なら染色補正で着用可能な状態に直せます。 どうぞご相談ください。

東郷クリーニング ℡0567-26-9880

東郷クリーニング

この記事を書いた

東郷クリーニングについてお店情報を見る

お客様が望んでいる事を一番に考え、 心をこめて全力で努力します。 衣類のメンテナンス係として、何なりとご相談ください。 京技術修洗会認定の修復師がいる店です。