矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さん、こんにちは。愛知洗い人 太陽舎 修復師の畔柳(クロヤナギ)です。

 

本日は、最近、お客様からご相談のお問い合わせの多いズボンの焼け直し修正の事例をご紹介します。

 

ズボンの場合、腿周辺や膝裏あたりは非常に汗をかきやすい場所です。

 

色の変退色は、汗を含んだまま空気に触れた状態で保管すると生地が酸化してアルカリになり、色が流れてしまう現象です。生地がアルカリになると色が流れやすくなるという現象が起きやすくなります。
これを修正するには、退色した色を補う染色補正という作業が必要となってきます。

 

先ずは、作業前の写真をご覧下さい。

 

 

腿の周辺が赤っぽくなっていますね。これは、地の色を構成して色の中で青系の色が抜けてしまった状態です。

 

焼け直しの染色補正の作業をする場合は、失われた青系の色と赤味を抑える緑系の色を補色することによって綺麗に修正することができます。

 

下の写真が修正した後のズボンです。

 

 

完全に元通りに修正することは難しいですが、着用可能な程度までは十分に復元することができました。

 

私達、愛知洗い人は一般のシミ抜きのみならず、衣類の色修正や染め替え等も行っています。

 

お困りの品がございました、お気軽にお近くの愛知洗い人加盟店にご相談下さい。

 

 

☆彡☆彡 時どき クロさん日記 ☆彡☆彡

 

10月初旬に、この春に高校を卒業して、4月から滋賀県の草津に一人暮らしで大学に進学した長男に会ってきました。

 

大学生活の事、勉強の事、サ-クルの事、バイトの事…など、久しぶりに息子と二人で話をすることができました。

 

 

この景色は、息子の下宿先の、いつも見ている風景です。

 

遠くに琵琶湖が見えて、下には小学校もあり素晴らしい環境です。この地でこれからの大学生活4年間、多くの人で出会い・学び・経験し、一生涯の宝を見つけて欲しいなぁと思います(^.^)

 

その日は、ちょうど大阪で出張もあったので大阪のホテルで一泊しました。ホテルに着くと長男の息子から、「今日は、ありがとう。がんばります。」のメ-ルが入り、いつもは何も言わない子なので、何だかジ-ンとして、とても嬉しい気持ちになりました(´∀`*)

 

いつになっても自分の子は可愛くて、応援したい親バカの気持ちは皆さん同じですね。

 

翌日は名古屋までの帰り道で、大津インタ-PA の「恋人の聖地」で写真を撮りました。

 

 

この場所は、私達の京技術修染会の師匠である石塚先生がいつも立ち寄る場所で、一度は行ってみたかった場所でした。

 

念願が叶ってよかったなぁ。

 

それでは、次回も「時どき クロさん日記」をお楽しみに!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2

✩✩ クリ-ニングの太陽舎 本店 ✩✩

京技術修染会  認定講師  修復師  畔柳秀克

☎(052)739-2712 まで

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。