矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

今日は七夕です

一年に一回、織姫様と彦星様が・・・と

子供だけでなく大人までも 夜空を見上げ

「なんか久しぶりに星を見たなぁ-」と

素敵な風習です

子供の頃、書き損じた七夕飾りの短冊用の色紙をポケットに突っ込んで

怒られたような記憶が

今日のしみ抜き事例から思い出されました

 

色紙の黄色に匹敵するような 蛍光ペンの黄色です

従来のフェルトに含ませたタイプのものではこうはなりにくいのですが

書き味がなめらかだからと 染料インクをダイレクトに出す物が有り

誤って洗濯したり、キャップを怠るとこのようなパンクとなります

 

これがなかなか複雑なシミで

数工程の手順を経て やっと綺麗にすることが出来ます

「愛知洗い人」の店では

日々、他店ではやらないしみ抜きで、お客様のお困りに対応できるよう

研究を重ねています

 

 

 

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします