矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

太陽のパワーに汗が止まらない毎日ですね(++;)

 

 

 

これを理由に仕事終わりのビールが美味しく感じる今日この頃です♪

 

 

 

さてさて、今回の事例は、

制汗剤を直にふりかけて生地の色素が抜けてしまった綿ジャケットのご相談です(><)

表地はバンザイをしなければ隠れてしまうくらいの変色ですが、制汗剤の影響をまともに受けてしまった裏側の変色をどうにかしたいとのご相談でした。

 

 

 

お仕事柄制汗剤は止められない

生地の色が抜ける

色を復元する

・・・追いかけっこですね(T△T)

 

 

このままでは、お客様に負担がかかってしまうので、汗の成分をしっかり除去した後、裏側には広範囲の変色に対応した特注サイズの汗ワキパットを用意してみました♪
綿素材100%で取り外しが簡単な仕様ですので、汗をかいても、制汗剤をつけてももう大丈夫♪

気になった時にいつでも簡単にスッキリ水洗いができます♪


 

お客様の『もう一度着たい』を叶えたい!
このようなお困り事もお客様と一緒に諦めずに取り組みます♪ どうぞお気軽に私達『愛知 洗い人』へご相談くださいませ~♪本日も『愛知 洗い人』を見に来て下さり、本当にありがとうございます\(^o^)/

名古屋市昭和区南分町4-1

クリーニングのきしだ

お直し担当:まさたん♪

クリーニングのきしだ

この記事を書いた

クリーニングのきしだについてお店情報を見る

家族で毎日『手仕上げ・しみ抜き・お直し』にこだわり、お客様の「また着たい」の思いにお応えできるよう笑顔で頑張っている小さなお店です。 お困りごとや相談のみでもお気軽にお立ち寄り下さいませ。