矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

今回の事例は、Tシャツをタンスから出したら、前の一部分の色が変わってしまいました。また着られるように直してほしいと。

愛知洗い人のブログ記事を見て当店にお持ちくださいました。

前回同様、長時間日の当たる所又は蛍光灯に当たる所に畳んで保管をして、一部分が退色したケースです。紫外線によって一部の染料が分解され、オレンジ色っぽく見えます。
今回も、無くなってしまった色を足していく作業になります。
一色ではなくさまざまな色を慎重に足して修復し着用できるまでになりました。

こんなんじゃ着れない!どうしても着たい!と諦めきれなかったらお近くの愛知洗い人に一度相談下さい。

東郷クリーニング

東郷クリーニング

この記事を書いた

東郷クリーニングについてお店情報を見る

お客様が望んでいる事を一番に考え、 心をこめて全力で努力します。 衣類のメンテナンス係として、何なりとご相談ください。 京技術修洗会認定の修復師がいる店です。