矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

敷きっぱなしのカーペット

冬のあいだの結露によって 思わぬところに黒カビが発生しています

カビといえば 市販のカビ取り剤を使ってみれば と思われます

このカビ取り剤は だいたい塩素系の漂白剤が含まれています

プールの消毒剤の匂いのするものといえば お分かりでしょうか

これを お風呂やキッチンで使う分には良いでしょう

しかし この塩素系漂白剤の含まれた薬剤を

繊維製品に使う場合は 少し注意が必要です

それは カビを消すとともに繊維の染料も消す ということです

つまり色柄物は白~く色が抜けてしまいます

塩素系漂白剤での色抜けは わたくし共の「復元再生加工」でも

再生難儀のケースとなります

さて このカーペットのお客様は判断よろしく 何もなされず

クリーニングにお出しいただけましたので

本体の地の色を消すこともなく 綺麗になりました

ありがとうございました(*゚▽゚*)

ヽ(・∀・)ノ

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします