矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さん、こんにちは。愛知洗い人 太陽舎の畔柳(クロヤナギ)です。

本日は、定番の高級ブランドであるLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のバッグの内袋の汚れと持ち手の黒ずみの除去の事例をご紹介します。

キャンパス生地の持ち手は使用頻度により、どうしても手垢などの黒ずみが付着してしまいますよね。

348

先ずは、丁寧に手作業で持ち手の右半分だけの黒ずみを除去していきました。比べてみると一目瞭然、こんなにも、汚れていたんですね。

344

また、バッグの内袋も汚れと変退色が酷かったため、通常の丸洗いの後に退色した色の染色補正を施しました。

before
437

after
442

今回は、写真の通り、ルイ・ヴィトンのバッグが見違えるように衛生的にキレイに復元することができました。

愛知洗い人では、衣類のみならず、靴鞄のメンテナンスも行っておりますので、お気軽にご相談下さいね。

名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2
クリーニングの太陽舎 修復師 畔柳秀克
お問い合わせ先 052-739-2712

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。