矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

10月だというのに 気温が30℃にもなる日があって 驚いていましたが

さすがにこの頃は秋めいてきました。

朝晩と日中の温度差も大きく、着ていく服装にも悩まされています。

昔なら 10月1日をもって 冬服に切り替わる まさに「衣替え」がなされたのですが

今は 急に秋めいて寒くなったの時 慌てて冬物を引っ張り出すのが よくある話です。

 

春から急に夏になった時 冬物をきちんとお洗濯して仕舞っていれば良かったのですが

そう出来ていなかったから こうなってしまったのです。

「時間がたったシミは取れにくいので、シミが付いたら早くお持ちくださいね」 とお願いしていますが

この場合、もう半年も前のシミとなっています。

何のシミですか? と聞かれても 覚えておられる事はありません。

適当に 醤油・・・とお答えになっても いやいや違うと思いますよ と思わず突っ込みたくなります。

他店に出されても これ以上は云々との札がたくさん付いて シミも付いたまま仕上がってきたそうです。

 

しみ抜きの専門店 「愛知洗い人」 の出番となります。

ハイ しっかりと承ります ヽ(*´∀`)ノ

 

愛知県岡崎市井田町  葵クリーニング 繊維製品品質管理士 南  健

 

 

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします