矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

ダシャレ反対。( *・ω・)ノ

ワイシャツ袖口に付いて時間の経過が進んだ
血液のシミ除去です。

血液が衣類に付着して時間が経ってしまうと、タンパク質が膜を張り出して非常に難しいシミになってしまいます。

ビフォア写真で分かるように、シミに【輪郭】が付きます。
こいつが厄介なタンパク質バリアなんですね。

非常に強固で、生地を痛めずにシミを除去出来るか。
ギリギリの技術が必要となります。

輪郭の付いたシミは、難しいシミなんだなぁ…
と、ご理解いただけると幸いです。

一見簡単そうな汚れでも、愛知洗い人は研ぎ澄まされたヒリヒリ感の中で
シミと死闘を繰り広げているのです。

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

いつもありがとうございます。 お客様からの『ありがとう。』 ・・・最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広