矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

こんにちわ

今日は作業服の腕のペン差しに入れたままにしていて、お洗濯したら

見事に爆発した、赤と黒色の2色ボールペンのシミ抜きです。

このところ、作業服や白衣などお仕事着で ペンをさしたまま、インク漏れになり

お困りの事例がとても多いのです。

以前は、ほとんどが油性ボールペンで、此れですと お洗濯の「水」でインクが漏れ出すことは

あまりありませんでした。

ところが、書き味を求めて開発された最近のボールペンは 水性タイプのものが有り

簡単に洗濯機の中でインクが流れ出してしまいます。

しかも黒や赤色は染料なので、服にそのまま染まってしまいます。

染まるのは簡単なのに、一度染まるとなかなか取れないのも このインクの特徴です。

本当に苦労するんです\(◎o◎)/!

今回は作業服なので、あまり気にはしないのだけれど 流石にこれでは着られない と

お持ち込みになりました。ご予算を伺いながら 何処まできれいにするかご相談致しました。

 

インクが漏れて慌てて もう一度洗われる方がいらっしゃいます。

中には漂白剤を投入される方も。

これは全くの逆効果です。取れるものが取れなくなることもあります。

どうぞそのまま、直ぐに お近くの 「愛知洗い人」 までお持ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします