矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

「脇の黄ばみを直してほしい・・」

本日は、セーターの脇の黄変再生復元加工を紹介します。

「クリーニングに出して、着ようよ思ったら、脇が黄ばんでいた!」皆さん、このような経験が多いと思います。

これは、保管中に生地が酸化によって変退色を起こしたのが原因です。一般的に、通常のドライクリーニングでは、汗の成分は完全に除去できません。このような汗を衣料はウエットクリーニングで汗抜きをしておくことが一番の対策です。

今回は、すでに色が変退色している状態でしたので、脇の箇所の部分漂白を行い、仕上げとして、黄ばみを抑える紫色で色修正(復元再生加工)を施しました。

お困りのシミ等がございましたら、復元再生加工のお近くの愛知洗い人に御相談下さい。

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。