矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

取れそうでとれない。
付いてから時間が経つと、意外に取れなくなるのが血液のシミです。

本日の岡崎市内からお越しになられたお客さまの綿ズボンも、このような状況です。

取れてないままお洗濯を繰り返すと、「なんだかますます取れなくなってきたよう」とのことです。

このような場合は、洗剤だけの力ではクリーニング店でも落とせません。
バイオの力を使い、固着した血液の組成を変えて落とせるようにします。

やっている事は自然界によくある現象で全く安全なものです。

ただ、管理に時間と上手く取るための手順が必要になります。
取れないシミでお困りがありましたら、是非「愛知洗い人」までご相談くださいませ。

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします