矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

いつも愛知洗い人の事例記事をご覧くださって、本当にありがとうございます。

 

今回の事例は、他店にシミ抜きをお願いしたものの、そのまま戻ってきたので何とかなりませんか?というご依頼です。

 

シルク混のウールのスラックス

いつ、何が付いたのか、わかりますか??

 

1週間ほど前に、食事の時に汚されたそうです。

 

 

それにしてもクリーニング済みなのに、汚れがしっかり残っていますね。

(;´_ゝ`)

 

食べ物の汚れというのは、油溶性と水溶性の汚れが混在します。

 

なので、

水を一滴も使わない油汚れに強いドライクリーニング

もしくは、

水溶性汚れに強いランドリー

どちらか一方の処理で済ましてしまうと、シミは取りきれずに残ってしまいます。

 

それを踏まえて適切に施術させていただき、綺麗にすることが出来ました。

 

間違ったクリーニング、また間違った手順でのシミ抜きは、本当は簡単に落とせる汚れも落とせなくなってしまうことがあります。

 

クリーニングは、洗いのプロがいる【愛知洗い人】のお店をオススメします。

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

お客様がからの 【ありがとう】 最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広