矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆様こんにちは

いつも「愛知洗い人」のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます

毎日新型コロナウイルスのニュースが続き、やもすれば混沌とした気持ちにもなりがちです

でもこの今でも、医療の現場で大変な思いをしている方々の事を思うと、一人一人が出来ることを行い、優しい気持を持って、力を合わせないといけないと考えます

 

家に居ることが多くなった方が増え、巣ごもり需要という言葉が出ています

 

クリーニングはリモートワークやイベント自粛(この夏秋は、花火・盆踊り・秋祭り等全滅でした)の影響を受け、売上激減の状況です

しかし、その中にあって最近

前使っていた物をもう一度使おうとか

使えなくなってしまったかなと思っても使い捨てるのではなくなんとかしてみよう

という動きが有ることを感じております

 

変色や黄ばみを直せないか

プリントを直せないか

ファスナーを交換して欲しい

等々

手を加えればもう一度着ることが出来るかも

と思っていただける事は

私共愛知洗い人にとってはとても嬉しい気持になります

 

今回の事例もクローゼットで眠っていた所、大きな変色になった物でした

直ぐ捨ててしまおうとせず、物を大切にしようという優しいお心です

 

新品にはなりませんが、もう一度使っていたどく事は出来るかと思います

 

これから年末を迎え大掃除をされるかもしれません

もし何かお役にたてることが有れば、と思います

洗い人検索 からお近くの参加店舗をお探しください

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします