矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

いつも愛知洗い人の投稿をご覧くださって、本当にありがとうございます。

 

 

寒いです。

つくしが生える頃に起こしてください。

おやすみなさい…

(´ω` )zzZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

大平です。

 

 

今回の事例は、色泣きの除去です。

 

お家でお洗濯したら、ボーダー柄の紺色から色が滲んでしまったそうです。

 

白いお洋服と黒いお洋服を分けて洗うのは当然ですが

それでは今回のような、色の濃淡がデザインになっているお洋服はどのように洗えば良いのでしょう??

( ゜ρ゜ )?

 

 

答えは!

 

なるべく単品で洗い、 短時間でお洗濯をすると良いです。

 

また、濡れたままの放置がいちばん危険なので速やかに乾かしてしまいましょう!

 

寒い冬は乾きにくいんですよね…

 

しかしお洋服へのダメージを考えると、乾燥機の乱用も危険ですので

お天気の良い日を選んでお洗濯をされる事をオススメします。

 

それでは!

おやすみなさい

(´ω` )zzZ

 

 

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

お客様がからの 【ありがとう】 最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広