矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

さあ、今日から7月です。

 

気付けばアッ(゜ロ゜;という間。

 

わけの分からないヤツらに振り回される中、もう1年の半分が終わってしまいました。ホント嫌な世の中です。

(´・ω・`; )

 

早く特効薬が欲しいものですが…

一生懸命頑張っている専門家の方々がきっとなんとかしてくださるでしょう。

 

 

かく言う我々愛知洗い人はお洋服のメンテナンスの専門家。

 

プロとしてお洋服に限らず、寝具、カーテン、ぬいぐるみなど、

クリーニングで綺麗にして身の回りを清潔に保ち、ヤツらの感染拡大阻止に貢献いたします!

 

たまには真面目だよ?

大平です🙋‍♂️

 

 

 

さて、今回の事例は全体が汚れてしまった

元々は真っ白だったコットンニットのメンテナンスです。

 

 

こういった場合、ポイントでシミ抜きをしていくと

シミ抜きをした箇所だけ綺麗になりすぎて、逆にシミを作ってしまう可能性があります。

 

なので、汚れが全体に見られる場合は全てを漂白してしまった方がスマートなのです。

 

一皮剥けて真っ白になりました!

 

中には全体漂白が適さないお洋服もありますのでご了解ください。

ご不明な点に付きましてはお気軽に愛知洗い人にご相談くださいね。

(`・ω・´)ゞ

 

いつも愛知洗い人の投稿記事をご覧くださって本当にありがとうございます。

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

お客様がからの 【ありがとう】 最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広