矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

台風19号やその後の豪雨による災害に合われた方に、心よりお見舞い申し上げます

 

本日は、夏の汗により 脇部分が変色してしまったブラウスを綺麗に復元した例をお伝えします

 

夏服はどうしても汗に触れる機会が多くなります

毎回きちんとお洗濯すればこのようになることはないと思いますが

少し時間をおいてしまったり、汗と光の複合要因等により 思わぬトラブルになることがあります

汗の乾いた縁には汗の成分が比較的濃く残り、写真のように 衣服の染料を分解し

色が変わってしまいます

 

こうなりますと もうしみ抜きのように除去して治る  ということではなくなります

もちろん残っている 汗などの汚れ成分はきちんと洗い流した上で、

変わってしまった色を復元させます

製品のように高温で染色を施すのではないですが、ぱっと見た目はほとんど違和感なく、また着ていただくことが出来ます

 

夏服の変色は

この例のような脇だけでなく

衿 や 背中等色々な所に現れることがあります

また服だけでなく、帽子やネクタイ等にも変色が出来ます

 

「愛知洗い人」の店では 色々なトラブルにご対応することが出来ます

捨ててしまう前に是非ともご相談ください

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします