矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さん、こんにちは。愛知洗い人 太陽舎 修復師の畔柳(クロヤナギ)です。

 

本日は、最近多い家庭洗濯でのトラブルのご相談です。

 

「洗濯機で洗ったら縮んでしまった!」

 

こんな相談をお客様から多く受けています。

 

よく間違えやすいのは、ご家庭にある洗濯機の「ドライコ-ス」の勘違いです。

 

お家の洗濯機のドライコ-スは、洗濯表示のドライマークOK!とは違い、ソフト洗いを意味しています。

 

誤ってウ-ル商品などを洗濯機で水で洗ってしまうと縮んだり、型崩れしてしまったりしてしまいますのでご注意下さいね。

 

今回は、アンゴラコ-トのご家庭での洗濯機でのトラブル事例です。先ずは写真をご覧下さい。

 

 

このようにウ-ル商品を水洗いをしてしまうと繊維が縮んでシワになったり毛羽立ったりしてしまいます。

 

こんな時は、復元加工という縮んでしまったセ-タ-などの衣類品を元の状態に近づけて整形する特殊な方法がございます。

 

 

復元加工をした仕上がり品の状態はどうでしょうか?

 

完全に修復とはいきませんが、ある程度着用可能な状態までは衣類を復元して蘇らすことができます。

 

私達、愛知洗い人はお客様からの家庭洗濯でのトラブルのご相談から、お困りのシミ抜き相談まであらゆる衣類のご相談をお受けしております。

 

是非、お近くの愛知洗い人加盟店までお気軽にお声下さいませ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2

京技術修染会 中部地区認定講師

✩✩ クリ-ニングの太陽舎本店 ✩✩

担当 修復師 畔柳秀克(クロヤナギ)

☎(052)739-2712(水定)

 

 

 

 

 

 

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。