矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

夏物のお洋服の整理をしていたところ お父様のお気に入りだったバーバリーの綿ジャケットの襟とお袖の黄ばみと全体の黒ずみに気づいてのご相談です。
何年も経った古いお洋服で何を付けたかもわからないとの事、保管状態や時間の経過により汚れが目立ってしまった状態です。
汚れやシミを付けてすぐの場合は、家庭洗濯のように簡単な処理で取れてしまう可能性がありますが、時間の経過により黄ばみ(酸化して生地が黄変してしまう)になり特殊なしみぬき作業となってしまいます。
愛知洗い人加盟店では、復元再生加工にてお客様のお洋服を綺麗にさせていただきます。
仕舞い洗いをお勧めいたしますが、お洋服でお困りの時はお近くの修復師のいる愛知洗い人加盟店に御依頼、御相談下さい。
平野屋クリーニング 平野 利雄

hiranoya

この記事を書いた

hiranoyaについてお店情報を見る

名古屋市南区のまごころ仕上げの平野屋クリーニングです。 お客様に愛されるお店に!ご利用お待ちしています。