矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆様こんにちは

いつも「愛知洗い人」のホームページをご覧下さりありがとうございます

このページは 私共 愛知洗い人が日頃ご依頼をいただいている「しみぬき」や「復元再生加工」の事例をお届けし、

同じような お困りやシミに対する問題の解決にお役立ていただけるように

会員店舗が順番に 毎日 投稿をさせていただいております

本日は 岡崎市 葵クリーニング 南   健 が担当させていただきます

 

今日の事例は 制服のポケットにボールペン(ジェットストリーム)を挿したままお洗濯をして インクがパンクしてしまったものです

そして家庭用の漂白剤で何とか取ろうとされたものです

お持ち込みいただいた時の様子が前の写真ですが、とても悲しい状況です

何とか取ろうと頑張られる気持ちはよく解りますが、これだけ大量のパンクでは

なかなか全部を取り去ることは困難です

また 漂白剤による作用で繊維や色を痛めてしまう事もよく見受けられます

今回は 何とか上手く取りきれた方かもしれませんが、目を凝らして見るとうすーく色素芯が残ってしまい、染み抜きを求道している者としては、何となくモヤモヤ感が残ります

何も触らずにお持ちいただければ 完璧に取り去れたかも? 等と言い訳に走ってしまいます・・・

でも 費用はそのままお持ちの方が

きっとお安く出来ると思います

 

これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします