矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

梅雨のジメジメ困りますね

お洗濯ものが乾かなーいとのお声もよく聞きます

クリーニング店でもせっかくふんわりと出来上がったお品物が湿気を含まないように気を遣います

クリーニング品は生鮮品です

出来上がった時が一番新鮮で良い状態ですよ

とお客様お知らせしましょう とつい先日の勉強会で教わりました

さて

梅雨と言えば カビ にも気を遣います

高温高湿度 条件が揃えば出てしまいます

今回のお持ちのシャツも黒カビのように見えたんです

でも本当の原因は違いました

白いシャツの糸の繊維のなかに 黒い繊維が潜んでいました

右側の写真は この糸の繊維を拡大したものですが 黒い細い線のような物が見えます

これが何本か絡まりあって しみのように見えていました

生地を傷つけないように慎重に一本一本引っ張り出して行くと だんだんとシミ は消えていきました

これはちょっと時間を要しましたが

私ども「愛知洗い人」はあきらめずに頑張ります

またよろしくお願いいたします

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします