矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さん、こんにちは。愛知洗い人 修復師の畔柳(クロヤナギ)です。

 

5月中旬に入り、春から夏へと移り変わる空気を感じる生活となり、冬物衣料の衣替えも一段落した季節となってきました。

 

最近、衣類・キャップ等の日焼けによる変色や色あせのご相談が大変多くなってきました。

 

「クリーニングをしてタンスに仕舞っておいたら色が退色してしまっていた!」

 

そのような色あせのお悩みでお気にりの衣類の着用を諦めてしまったご経験はございませんか?

 

今回は、バ-バリ-のコ-トの色あせ修正の事例をご紹介させて頂きます。

 

before

after

 

襟元や右肩から右袖にかけて赤っぽく色褪せてしまっている状態でしたが、着用可能な程度まで色修正を施すことができました。

 

これらの色あせの原因は、着用によるものや紫外線や保管中によるものなど様々な要因が考えられます。

 

このような状態になる前に着用後には、通常のドライクリ-ニングのみで安心せず、汗などの汚れも除去できるウエットクリーニング等の水洗いを専門店にて行うことをお勧め致します。

 

愛知洗い人加盟店では、遠方の全国からの宅配便でのご依頼も多数お受け致しており、大変ご好評で喜ばれております。

 

お気軽にお困りの衣類・キャップ等の色あせ修正・焼け直し・染め替え・色修正がございましたらシミ抜きプロ集団「愛知洗い人」加盟店にご相談下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2

京技術修染会 修復師 中部地区認定講師

✩✩ クリーニングの太陽舎 本店 ✩✩

お問い合わせ (052)739-2712

 

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。