矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

ワイシャツを近くの「90円カッター」のクリーニング店に出したところ

ポケットにべっとりとインクの染み出しが付いてきたとのこと

ポケットにボールペンを挿す事はあるものの

こんな状態ではなかったということです

ボールペンのインクはたとえ一滴でもものすごい量の染料を含んでおり

ほんの少しのインク溜りが クリーニングとプレス作業によりひろがってしまい

このように無残な姿となったと思われます

お客様も びっくりしながらも 言っても無駄とそのままお引き取りになったようです

(なんとお優しい)

当サイトを検索くださり 当店にお持ちくださいました

最近、安い(と思われている)クリーニング店のタグが付いたたままのシミ抜き依頼品がとても多いです

今週だけでも 岡崎市以外の豊田市・安城市からもわざわざお越しくださいました

きっと 取れないというより 取らないのだと思いました

きっと 手がまわらないのだと

クリーニング業界も例に漏れず 慢性的な人手不足です

大量のクリーニング品に大変な状況が目に浮かびます

その中にあっては 手間と時間がかかるしみ抜きは 出来ないのでしょうね

そのお役目 微力ながら

お引き受けいたします

 

大型の強い台風が日本に接近しているタイミングでの記事公開となっているものと思われます

(この記事の準備は22日早朝です)

どなた様にも、安全に過ごされ、被害が及ばない事をお祈り申し上げます

 

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします