矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

ゴールデンウィークも間近にせまり

楽しいお出かけの計画を立てていらっしゃる方もおられるでしょう

ちょうど気候も安定してきて

夏物を出して 持って行くものの準備も 楽しいものですね

さて

去年の夏の終わりに きちんと洗ってしまったはずなのに

夏服の脇のあたりに 黄色く汗ジミの跡がありませんか?

もしかしたら クリーニングに出したものでも 変色にお気付きになるかもしれません

 

原因は色々な事が重なっていることが多いです 例えば

汗の成分が完全に取れていなかった

制汗剤の残留

染料の移染(色移り)  などですが

いずれも 保管中に空気中の酸素により酸化して変色 又は発色(透明のものが黄色や茶色に変化する)

しているものとなります

つまり

もう 「洗ったら取れる」というものではなくなっています

原因を探り お洋服の素材と色等を勘案しながら

適切な施術方法を見つけ出してゆくことが大切です

手順や方法を間違えると 状況を悪くしてしまうこともあります

「漂白剤を塗ったのに取れませんでした(;_;)」

とお持ちになる事もよくあります

ぜひ

大切なものは特に

わたくし共「愛知洗い人」の店に先ずご相談ください

よろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします