矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

シルクの婦人フォーマルスーツの脇の部分の白化です。

お洋服の生地は、【特に水分を含んだ状態で】擦ってしまうと、

表面が毛羽立ち、白化して

色が脱色してしまったような感じになってしまいます。

それはもはや、シミのような汚れではないので
クリーニングやシミ抜きで治まるものではなく、補色などのメンテナンスが必要になるのです。

今回の事例も、初めは他店で落とせないシミとして持ち込まれましたが

お客様との問診のなかで、着用時に汗をかかれた際の摩擦によるスレだと相互で確認出来ましたので、
そのようにメンテナンスさせていただきました。

愛知洗い人の復元再生加工は、シミ抜きのみならず
リフォームやメンテナンスなど、様々な
【もう1度着たい】にご提案させていただいております。

グリーン クリーニング

この記事を書いた

グリーン クリーニングについてお店情報を見る

いつもありがとうございます。 お客様からの『ありがとう。』 ・・・最高です!! 京技術修染会会員 修復師 大平朋広