矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

今日ご紹介する事例は、学生ズボンに付いた修正液のシミ抜きです。
修正液は乾いてしまうと、ご家庭で取ることは大変難しいです。
ゴシゴシ擦れば何とか落ちるでしょうが、生地まで傷んでしまいます。
愛知洗い人はシミ抜き機、薬剤、技を駆使し復元再生加工でシミを落とします。
シミでお困りの際は、愛知洗い人にお問い合わせください。

年末が近づき大掃除のシーズンになってきました。
そこで活躍するのが「まぜるな危険」と書いてあるハイターですね。
液体タイプのハイター&キッチンハイタ-&トイレハイター
泡タイプのキッチン泡ハイター&風呂用カビハイターなどです。
これらは、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)が主成分です。
次亜塩素酸ナトリウムが服に付くと色素が飛び、生地を傷めてしまいます。
愛知洗い人でも元通りに修復する事は困難です!
お使いになる時は、ご不要になった服を着る事をお勧めします。

愛知洗い人会長 鈴木一弘

三洋社クリーニング

この記事を書いた

三洋社クリーニングについてお店情報を見る

「愛知洗い人」会長     修復師  鈴木一弘です。 シミ抜きが上手い店として、数々のホームページで当店が紹介されました。 遠方からのご依頼が増え、宅配便での受付を始めました。 今日もお客様に喜んで頂けるよう「シミ抜き」に奮闘中です!!