矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さん、こんにちは。愛知洗い人 太陽舎の畔柳(クロヤナギ)です。

本日は、人気の高級ブランドであるルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の革ラベルの色修正をご紹介します。

ルイヴィトンのコットンジーンズの革ラベルをお客様がご自分で漂白剤で色を剥がしてしまった商品の修復です。

IMG_2472

このような場合は、まずは残っている革ラベルの塗装を脱脂処理をアルコールで行い、下地処理を施します。

次に色合わせをした同系色の顔料を塗布して革ラベルの修復を行っていきます。

IMG_2496

革の修復の場合は、完全に元の状態に修復することは難しく、革の風合い変化や色合いの変化、また、修復作業によりブランド価値がなくなることなどの了承を頂くことになります。

愛知洗い人では、一般衣料のみならず、トータルファッションケア専門店として皆さまのお力になれるように日々精進しております。お悩みの衣類のシミや色修正など、是非、一度、お近くの愛知洗い人にご相談下さい。

クリ-ニングの太陽舎 修復師 畔柳秀克
名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2
お問い合わせ 052-739-2712

クリーニングの太陽舎

この記事を書いた

クリーニングの太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。