矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

皆さん、こんにちは。愛知洗い人 太陽舎の畔柳(クロヤナギ)です。

本日は、大変、ご相談の多いモンクレ-ル(MONCLER)の色あせ修正をご紹介致します。

衣類を保管中に気がついたら色があせて脱色していたご経験ございませんか?

原因は日光や蛍光灯による紫外線による場合と石油ファンヒーターなどによるガスの影響などが挙げられます。

このような場合は、染色補正(復元再生加工)を施して、色修正をして補色を行う必要があります。

左肩の色あせ 修正前

IMG_3325

左肩の色あせ 修正後

IMG_3354

左袖の色あせ 修正前

IMG_3327

左袖の色あせ 修正後

IMG_3355

背中の色あせ 修正前

IMG_3323

背中の色あせ 修正後

IMG_3352

モンクレ-ルの場合、綿素材の商品は比較的に色が定着しやしすいですが、ナイロンポリエステルのような化繊が変退色すると部分染色をしても染料が定着しづらく修復の難易度が高くなります。

今回は、綿素材のモンクレ-ルを染色後に色止めを行い、着用が可能な状態まで色あせを修復することができました。

愛知洗い人では、諦めてしまったお気に入りの衣類も復元再生する技術を持っています。お困りのモンクレ-ルの商品がございましたら、ぜひ、一度、ご相談下さい。

名古屋市守山区中志段味曲畷2459-2
クリ-ニングの太陽舎 修復師 畔柳秀克
☎ (052)739-2712

 

 

 

ト-タルファッションケア太陽舎

この記事を書いた

ト-タルファッションケア太陽舎についてお店情報を見る

衣類の焼け直し・モンクレ-ルの色褪せ修正など全国からのご依頼。TV・書籍などのメディアにもシミ抜き修復師・認定講師として多数出演。お気に入りの衣類・靴カバン等はト-タルファッションケア専門店の太陽舎へご相談下さい。