矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

今回の事例は、よくある相談の一つ、七五三3歳のお祝いで着る被布に付いた古いシミを取ってほしいと。
愛西市のU様からの依頼を承りました。

3年前に上のお子様が着てクリーニングに出していないと・・・(:_;)
酸化したジュースらしきシミが3か所付いていました。
クリーニングだけでは取れなく、特殊しみ抜きと復元再生加工でキレイになりました。

時間が経過して酸化してしまったシミ、変色してしまったシミは一度漂白を行い、色補正という高度な技術が必要なため、料金が高額になります。
一度着用した着物はそのまましまわず、クリーニング又はしみ抜きかを相談できるお店に相談してください。
そのままお手入れをせずしまうと、後でしみ抜き代金が高くなることがあります。

今回の復元加工代金は5400円(クリーニング代別)でした。

愛知洗いでは衣類にまつわる相談を受けつけています。
お近くの愛知洗い人にご相談ください。

東郷クリーニング
〒496-0901 愛西市佐屋町新田1-6番地
℡0567-26-9880
東郷俊博

東郷クリーニング

この記事を書いた

東郷クリーニングについてお店情報を見る

お客様が望んでいる事を一番に考え、 心をこめて全力で努力します。 衣類のメンテナンス係として、何なりとご相談ください。 京技術修洗会認定の修復師がいる店です。