矢印
before+画像を拡大する After+画像を拡大する

白色綿パンツをはいている時に赤ワインをこぼしてしまったそうです。点々と広範囲に付着しています。写真はその一部です。 お客様はよく心得られて、布巾で拭いてシミを広げたり漂白剤を付けてシミを変質させて取れにくくしてしまったり等の間違った応急処置はされていないようです。 問題は、初めに依頼を受けたクリーニング店です。ワインを取らないだけでなく、乾燥機にかけ高温でしっかりプレスしています。しかももう一軒まわられているので二回も。
ワインはしっかり酸化して 簡単には取れない頑固なシミになっていました。 こうなると時間も費用も発生してしまいます。
困ったシミが付いた時には、先ずは私ども「愛知洗い人」までご相談を。 お待ち致し
ております\(^^)/

葵クリーニング

この記事を書いた

葵クリーニングについてお店情報を見る

京技術修染会  中部地域認定講師 修復師 岡崎市  葵クリーニング 南  健です 一点一点丁寧に洗い、しみぬきさせていただきます お客様のお困りに、ベストを尽くします よろしくお願いいたします